Career

Home > Career

 

Hultの卒業生は、米国(52%)をはじめ、世界各国で活躍しています。2018年の卒業生を元にしたデータによると卒業後3か月以内に就職した割合は91%です(フィナンシャルタイムズによる卒業後3か月の内定率調べより算出)。これは、MBA-Top20校における3か月以内の平均内定率(92%)と同水準です。
卒業後の初任給平均はUSD $92,100 (2018年卒)ですので、日本円にして900万以上のオファーを大多数が得ていることになります。業界は多岐に渡りますが(以下のPost-MBA Industry参照)、金融業界へ進む生徒が多い傾向にあります。業務内容はマーケティング職に就く生徒が30%と最も多く、総務、財務、人事、コンサルティングという順に続きます。

キャリアサービス

Hultのキャリアサービスは、就職活動の情報収集のサポートをはじめ、レジュメの添削、模擬面接やCareer Development Consulting (キャリアの見直しや、最も適した職業の選定を行う際のアドバイス) といった多様なサービスを学生に提供しております。2009年にINSEADのキャリアサービスディレクターをヘッドハンティングしたことで、学生に対するサポート体制はより強化されたものとなりました。
また、キャリアサービスによる授業もあり、全生徒がModuleA及びBに必修で課され(1.5単位)、学生は否が応でも自分のキャリアについて真剣に考えさせられることとなります。

キャリアサービスに関しては、最大限に活用すれば非常に有益なリソースとなると考えられます。特に米国で就職を考えている場合は、キャリアサービスと密に連携をとり、定期的に開催される就職活動イベントに参加し、企業担当者と直接話すチャンスを増やすことをお勧めします。またLinkedinのようなプロフェッショナル向けのソーシャルメディアも活用しましょう。

就職活動イベント
インターンシップ
卒業後の進路