進路

Home > Career > 進路

直近日本人卒業生の内定先一覧については、以下をご参照ください。

プログラム キャンパス 卒業年 留学前 留学後 居住国
MFIN Boston 2020 Otsuka Pharmaceutical Company Audit at EY New York USA
MIB+MIM Boston 2019 No work experience Marketing Research at Actus Consulting Group USA
MIB+MIM Boston 2019 No work experience Marketing Intern at Lux Dental, Inc USA
MIB+MBAN San Francisco 2018 No work experience Business Intelligence Analyst at Apple, Inc. USA
MIB+MBAN San Francisco 2019 No work experience Audit at KPMG America USA
MIB+MBAN Boston 2019 No work experience DH International Edu USA
MIB San Francisco 2019 Walmart Japan Supply Chain Operations at AS ONE INTERNATIONAL USA
MIM San Francisco 2016 P.I.W Inc. (CEO) National Director at Hult Prize Foundation Japan
MIM San Francisco 2016 Chugai Pharmaceutical Marketing Specialist at btrax, Inc USA
MIM San Francisco 2016 No work experience Marketing Executive at MediaMath Singapore
MIB Boston 2016 Toyama Pharmacy (Independent) Consultant at EY Japan
MIB San Francisco 2017 No work experience Risk Analyst at BMW Japan Finance Japan
MIB Boston 2017 No work experience IT Consultant at IBM Japan
MFIN Boston 2016 Nomura Securities, IGS, Union Bank Hult International Business School Hong Kong
MIB Boston 2015 Arvicon International Panasonic Middle East & Africa Dubai
MBA+MFIN San Francisco 2012 Nikko Securities, Co-Founder at Bridal CEO at PASHADELIC Japan
MBA Boston 2017 Mitsubishi Tanabe Pharma Corporation Manager at Regeneron Pharmaceuticals, Inc. USA
MBA Boston 2016 Mizuho Securities Associate at Goldman Sachs Singapore
MBA Boston 2014 Takihyo Co Ltd Takihyo Co Ltd USA
MBA London 2013 TV Asahi (Reporter) Senior Consultant at Aoba Business Consulting Limited Hong Kong
MBA Shanghai 2013 WOWOW, Walt Disney, TV Asahi Business Director at ADK Thailand
MBA San Francisco 2013 Bosch, Tesla, Apple Engineering Director at Tritium Pty Ltd Australia
MBA San Francisco 2017 Recruit Marketing Partners Senior Consultant at Globis Japan
MBA Boston 2014 Sumitomo Real Estate Real Estate Manager at Amazon Japan Japan
MBA San Francisco 2016 Senior Consultant at Deloitte Consulting CEO at Chosen & Company Japan
MBA San Francisco 2014 SMBC, KPMG, SMS CEO at Ted Capital LLC Japan

 

2010年内定先一覧(10名 内4名は社費のため就職活動はしておりません)

BNPパリバ証券会社
Citibank
Roland Berger
HSBC Group
大塚製薬

2010年卒業生からのコメント

1.名前:S.K
Hultの学生として就職活動をする上で、通常の2年生MBAと異なり何がベネフィットで何がディスアドバンテージなのかを認識しておくことは、就職活動を始めるタイミング、方法に大きく影響するため非常に大事だと思います。

■アドバンテージ
 ボストンは400以上の大学が存在するため、多くのキャリアフォーラム、ソーシャルネットワークイベントが存在する。特に、ボストンキャリアフォーラムに対する立地的ベネフィット。

■ディスアドバーンテージ
 1年生であるため、インターンシップ等の企業内に入り込み、アプライする上でのベネフィットを享受する機会がない。(インターシップからダイレクトに採用につながるというケースが多いため)
 学校規模、知名度からOn-Campus Career Forum という大学単独で実施されるキャリアイベントが存在しない。
 1年生間でMBAに必要な単位を取得する必要性があるため、日本へ帰国する等の就職活動に必要な時間がない。

私は時間というディスアドバンテージを加味し、就職活動を渡米前から実施しました。就職活動の多くは、キャリアコンサルタントとのコミュニケーション、情報収集に費やされます。そのため、渡米前に実施した多くは、MBAホルダー、特に私のネクストステップに考えている業界(コンサルティング、金融)に強いキャリアコンサルタントに登録し、事前ミーティングをして、現状、または1年後の雇用市場、MBA生への企業側の見解等を確認しました。アドバイスとしては、“MBA学位をとることに対するベネフィットが軽減しているため、転職キャリアチェンジができる人間はほぼ少ない。多くは、MBAというよりも過去における実務経験からの採用となる。そのため、「キャリアチェンジ」は過去の経験がない点で、難易度があがってくる”、という簡潔なものでした。
私の解釈としては、自らの過去の経験に対して厚みを持たせるために、MBAが存在し、その厚みが次の会社の何をベネフィットとしてもたらすかを、レジメ、または面接に加えることが重要だと思いました。

■ボストンキャリアフォーラムの位置づけ
上記ベネフィット、デネフィットを加味し、HULT日本人学生にとって一番重要視すべきイベントは、ボスキャリになります。私が参加した2009年は、102社にのぼりました。実施時期は、10月末または11月頭の週末3日間(金、土、日)で実施されます。多くの企業は、この3日間の間で内定に近いものを学生に提示し、年明けに再度、最終面接を実施して内定を出します。重要な点は、90%の仮内定を出す学生は、事前登録から面接に「招待」されてものに限られています。事前登録時(10月頭から10月中旬)に必要な情報となるレジメ、志望動機は、この段階までに完成させておかなければならないことになります。

■事前登録
9月後半から、HultはModule Aがスタートし、日々多くの予習、アサイメントに追われることになります。そのため、Module Aがスタートする前のまだ時間的余裕がある段階で、事前登録に必要となってくる情報を作り上げておくことが重要です。私の場合、キャリアチェンジはなく、会社を変更するに留めるため、多くの時間を、MBAを通して何がバリューとして加わったのか?を重点的に考え、志望動機に展開ができるように準備しました。
補足ですが、登録企業としては、自分が焦点を当てている業界全社に登録することをお薦めします。理由は、あとで「あ、登録しとけばよかった」という後悔をなくすためと、面接は練習も必要なためです。

■当日、面接
私は、合計9社に対し登録を実施し、幸い? 2社からの面接機会を得ました。(多くは、電話で直接アポイント時間を企業人事が確認をいれてきます)2社ともにそれほど質問内容は異ならず、ポイントはほぼ同様になります。
 なぜMBA? なぜHult?
 前社での経験
 なぜ、面接を受ける会社で働きたい?
非常に一般的です。ただ、私としては、これらの質問が1つのストーリーとして筋が通っていること、そしてストーリーが非常に具体的であることが重要だと思います。(後に採用して頂いた方から伺ったことです)

■面接後
面接後は、3日目の夕方までに通過者には連絡が入り、キャリアフォーラム終了後の夕食に招待されます。招待されることを祈るばかりです。

■最後に
時々、MBA進学を考えておられる方からご相談を受け、多くの方が質問されることに、「ランキングは重要でしょうか?」というものがあります。この質問は非常に難しく、多くは面接官のバックグラウンドによるように思います。つまり、その方がブランド志向か、そうでないかということです。ただ、それを除いてはほぼないと思います。ランキング以上に、過去のキャリア、そしてパーソナリティが重要で、過去のキャリアと現状のMBA進学をストーリーとして深く説明できるか否かにかかっており、学校名は、そのストーリーの一部でしかないと思っています。なぜ、ハーバード?という質問に「ランキングがトップ5なので」と答えるか。なぜ、Hult?に対し「私の○○でのプロジェクト経験から、○○ができれば、もっと多くの経験ができたという無念がある。Hultは○○に強みを持っている・・・」と答えるか。ランキングを超えるストーリーを作ることが重要だと思います。

2.名前:M.M
<Hultの就活>
Hultの学生の就職活動は他のBusiness Schoolの学生とは大きく違います。それは学校が1年制のMBAであることに起因します。アメリカで主流の2年制MBAと違い、インターンシップを利用したり、セメスターの間の長い休みを利用、帰国して就活などはできません。また、Harvard, MIT などと言った、トップビジネススクールのような知名度もありません。然しながら過去の卒業生は、自力で著名企業からオファーを勝ち取っています。その理由は、Arthur ,D, little School of Management の時代から脈々と受け継がれる個々人の強さとバイタリティにあるのではないかと考えています。
<就活の仕方>
まず、10月にあるボストンキャリアフォーラムに学生は標準を当てます。日系、外資系の著名企業は、積極的にMBAの学生をこのフォーラムで採用しようとしますので、一番効率良く職を得られる場であることに間違いはありません。Hultでは、9月入学早々に英文Resumeの書き方などのセッションがありますので、積極的に利用されることをお勧めします。多くの企業は日本文の履歴書、職務経歴書、志望動機についても提出を課すことが多いので、こちらも準備を怠らないようにしてください。
また、ボストンキャリアフォーラム以外の就活ですが、これは相当の覚悟が必要だと思います。1年制MBAであるが故休みが少なく、上記でも述べましたが日本に帰国し、ゆっくり就職活動する時間がありません。日本の人材エージェントとコミュニケーションを図り、極力日本での短期滞在中に効率よく会社回りができるように工夫しましょう。どの人材エージェントを使うかは個人のバックグラウンドや就職希望業界にもよりますが、自分の場合、5社から6社のエージェントに登録し、(外資系エージェント、大手総合、金融専門、コンサルに強いなど)状況によって使い分けていました。日本に帰ったものの、面接が入れられなかったなどということにはならないように気をつけてください。また、通年採用企業によっても、月によって採用意欲が変化することが多々あります。ただ闇雲にエージェントを通じてアプライするのではなく、様々なエージェントの意見を聞いた上で、適切なアプライ時期を判断されることをお勧めします。私の場合、ある外資系証券へのアプライで、エージェントの勧められるがままアプライしたものの、「7月に就職できるMBA学生しか今は募集していない」と言われ、書類審査で落ちた経験があります。一度落ちた場合、その年度のアプライはできませんので非常に後悔したことがありました(勿論エージェントもひどいのですが笑)
<面接での注意点>
実際の面接ですが、これは業界や、個人のバックグラウンドによって質問は様々だと思います。ただ、何故MBAなのか?(単なる逃避、憧れだけで行ってるのではないか?)、何故Hultを選んだのか?、学校で何を学んだのか?それは1年間のキャリアロスを埋められるに値するものなのか?などが共通の質問なのではないかと思います。今は、MBAホルダーはいくらでもいる時代で、MBA学生です→だから何?って感じが主流です(笑)。自分のキャリア形成において何故MBAが必要なのか、何をMBAの過程で成し遂げたいのか、しっかり自問する癖をつけておきましょう。現実には、多くのMBA学生が就職に失敗し、キャリアダウンしているという現実があることを認識しておいてください。

<最後に>
Hultはまだ若い学校で、知名度も決して高くはありません。しかし、プログラムは非常によく組まれていて、他の2年制トップビジネススクールにも決して負けていないと思います。世界各国からやってくる学生と、1年間活発な議論をし自分を成長させ、有意義な学生生活を送ってください。目的意識をしっかり持っている学生であれば、就職も問題ないと思っています。

Hult公式HP掲載の就職先一覧
(Source: http://www.hult.edu/mba-program/your-career/accelerate-your-career)

Hult卒業生の就職先一覧
Accenture Ltd
African Development Bank
AIG – American General Life Companies
Arthur D.Little
AT&T Corp.
Avaya Inc.
Bain & Company, Inc.
Banco Itau Holding Financeira S.A.
Bloomberg L.P.
Bristol Myers Squibb Company
Bunge
Cemex, Inc.
Citigroup Inc.
Colgate-Palmolive Inc.
Credit Suisse
Dell Inc.
Deloitte Consulting I I P
Deutsche Bank AG
EF Education First
Ernst & Young Global Limited
Ford Motor Credit Company
Forrester Research, Inc.
Fuji Xerox Co., Ltd.
General Motors Corporation
Genzymo Corporation
Gordau Amoristeel Corporation
Goldman Sachs Group Inc.
Grupo Modelo, S.A.B.DE C.V.
Hewlett-Packard Company
Huawei
IBM – International Business Machines Corporation
Imaginitiks
Infosys Technologies Limited
iProspect.com, Inc.
Japan Tobacco Inc.
Johnson & Johnson
KPMG International
Liberty Mutual Holding Company Inc.
Lionbridge Technologies, Inc.
Maruho Co, Ltd.
Mckinsey & Company
Merck & Co., Inc.
MasterCard
Merrill Lynch & Co., Inc.
Mitsubishi Co.
Monsanto
Morgan Stanley Group Inc.
Motorola
National Grid
Nestle S.A.
Nippon Oil Corporation
Nokia Corporation
Nomura Securities International, Inc.
Novartis AG
Osram Syivania Inc.
Panasonic Shikoku Electronics Co., Ltd.
The Pepsi Bottling Group, Inc.
POSCO
PricewaterhouseCoopers International Ltd.
Procter & Gamble
Reserve Bank of India
SAAB-Scania AB
Siemens AG
Softek
Standard Chartered Bank
State Street Corporation
Telefonica del Peru S.A.A.
The Export-Import Bank of Korea
UBS AG
UNICEF
UNITED NATIONS (UN) — Development Programme
University of Nigeria
United Online
AB Volvo East Asia
W.R. Grace & Co.
Wal-Mart Mexico
World Bank
Zapoint
*Selected list of employers since 2001